依存症および大人の発達障害を専門とする静岡市の心療内科・精神科

依存症・大人の発達障害専門
マリアの丘クリニック

〒422-8058 静岡県静岡市駿河区中原930-1
東名静岡IC取付道路沿い・ニトリ向かい
駐車場完備(当院1階)

054-202-7031

診療時間


月~土 10:00~16:00     
完全予約制

お問合せはお気軽に

お問合せフォームはこちらへ

大人の発達障害

大人の発達障害

 院長は児童精神科の経験はないので、元々は発達障害についてそれ程詳しくありませんでした。発達障害は子供特有の疾患という認識でした。しかし、今から約10年前、米国の研究機関から、薬物依存症のベースにADHDがあるケースがとても多いという報告が相次いで出されました。

  そこで、私が診ていた患者さんやその親御さんに、患者さんの幼少期のエピソードを詳しく聞きました。すると、それまで覚せい剤中毒の後遺症だと思っていた多動性や衝動性が実は覚せい剤を使う遥か前の幼少期から存在していたことが分かったのです。正直驚きました。

  それを機に発達障害の勉強を始めましたが、そこで2度驚きました。それまで、精神科の診療(依存症に限らず、精神科全般です)を約20年していて、診断がよく分からないケースが一定の割合であったのですが、その多くが振り返って考えると発達障害だったのです。その時の印象は下図に示すような感じで、パズルの最後の1ピースが分かった感じがして、まさに目から鱗が落ちる思いでした(下図はあくまで私のイメージであり、各疾患の配置場所については、特に意味はありません)。

 その後も発達障害の勉強を続け、自分なりに色々考えました。その一つとして発達障害を分かりやすく説明するため、下に示すようなレーダーチャートを考案しました。大人の発達障害は、ADHD(注意欠陥多動性障害)とASD(自閉症スペクトラム障害)の二つが代表的ですが、その二つは並存することもかなり多いため、必ずしも鑑別しなければならないものではありません。

  そこで、院長は下に示すようなレーダチャートを考案しました。発達障害には主に6つの特性があり、そのうちのどれが著しいかは人それぞれです。下図のレーダーチャートにその個人の特性を記入すると様々な形が出来上がります。その中で、下図の上のように不注意、多動性、衝動性の方に膨らんでいればADHD優位、下図の下のように社会性の障害、コミュニケーションの障害、こだわりの方に膨らんでいればASD優位と捉えると分かりやすいと思います(ただし、ADHD、ASDのどちらが優位と言えないケースも多々あります)。

 さらに発達障害を分かりやすく説明するため、下に示すようなレーダーチャートも考案しました。定型発達、ADHD、ASDとも、IQは同じで100と仮定しています。(各能力は並列に扱うのが妥当ではない項目も含まれます。あくまでイメージとしてとらえて下さい)

 定型発達の人は各能力が大体均等ですが、発達障害の人は生まれつき能力の凸凹が目立ちます。人間の脳の重量は成人の場合約1400gで、神経細胞の数も上限が決まっているため、全ての能力が著しく優れている人は滅多にいません。発達が凸凹していた方が、ある能力が劣る分、バーター取引的(トレードオフと呼んでもいいかもしれません)に他の能力が優れるため、それを仕事に生かすことで、成功を収めている人たちもたくさんいます(起業家や大学教授に発達障害の人が多いことはよく知られています)。

 しかし、一方で脳機能的にバランスが悪いため、二次障害として様々な精神疾患に罹患しやすいことも確かです。下図で説明すると定型発達の人は、全体的に整った円形なので、スムーズに回転しますが(生き辛さを感じることは少ない)、発達障害の人は凸凹があるため、どうしても途中で回転が遅くなったり、横にそれてしまったりすることが起こりやすくなります。それが二次障害で、適応障害やうつ病、依存症と考えると分かりやすいと思います。

 下図では、WAIS-Ⅲと表記してありますが、現在当院ではWAIS-Ⅳを用いてます。WAIS-Ⅳは、2018年9月に発刊された最新バージョンの知能テストで、発達障害の診断には、WAIS-Ⅲより適しています。知能テストは通常、臨床心理士が実施することが多いのですが、IQや群指数の報告書だけ医師が見ても十分には分かりません。当院では院長自身がWAIS-Ⅳを行いますので(数回に分けて実施します)、かなり細かいところまで把握することが可能であり、より的確な診断ができます。

 WAIS-Ⅳを実際に施行する際、患者さんと長時間コミュニケーションをとる必要がありますが、それを通して得られる情報量も非常に多いです。WAIS-Ⅳの問題の解き方や作業の手順を説明する場面は、患者さんが職場において指示を受けている場面とよく似ていると思います。話がどれ位スムーズに通じるか、注意力がどれ位持続するかを直に把握することが出来るため、発達障害の程度の判定と今後の対応策を考える上では非常に有用です。

 

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

月~土 10:00~16:00

休診日

日曜日・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

054-202-7031

アクセス

054-202-7031

住所

〒422-8058
静岡市駿河区中原930-1

しずてつジャストライン  中原池ヶ谷線 (静岡駅北口2番バス乗り場) 
緑ヶ丘バス停下車 徒歩1分
駐車場完備(当院1階)