依存症および大人の発達障害を専門とする静岡市の心療内科・精神科

依存症・大人の発達障害専門
マリアの丘クリニック

〒422-8058 静岡県静岡市駿河区中原930-1
東名静岡IC取付道路沿い・ニトリ向かい
駐車場完備(当院1階)

054-202-7031

診療時間


月~土 10:00~16:00     
完全予約制

お問合せはお気軽に

お問合せフォームはこちらへ

理念・診療方針

理念・診療方針

 院長は開業前、長らく依存症専門病院の病院長をしておりましたので、従来の治療法から最先端の治療法まで、精通しております。精神病院では数ヶ月間の入院治療を行っても退院後すぐにスリップ(再びアルコールや薬物を使ってしまうこと)する方が数多くおり、退院後のアフターケアが非常に重要だという思いをずっと抱いていました。

 そこで、2016年4月、依存症の方が精神病院ではなく、社会の中で、アルコールや薬物をやめ続けるお手伝いをしたいと思い、静岡市内で依存症専門のクリニックを始めました。アルコール依存や薬物依存などの物質依存だけでなく、ギャンブル依存や買い物依存、スマホ依存、病的窃盗(クレプトマニア)などのプロセス依存にも対応しています。

 2019年3月、日本では初めての減酒のための治療薬・セリンクロが発売されました。従来、アルコール依存症の治療は完全断酒および生涯断酒が基本でしたが、これからは軽症の依存症で明確な合併症を有しないケースでは、飲酒量を減らすこと(減酒)が治療目標になりうると考えられます。

 より重症の依存症のケースであっても本人が断酒を希望しない場合には、減酒を暫定的な治療目標にして、その後減酒がうまくいかない場合に断酒に目標を切り替えるという治療法もありだと思います。

 ただし、アルコール依存症は基本的に進行性の病なので、少量でも飲酒している限りは病状は進行すると考えられます。したがって、安易にセリンクロを服用するのは、結果的に逆効果になる可能性があります。セリンクロは専門医のアドバイスのもと、慎重につかう必要がある薬であるといえます。

 

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

月~土 10:00~16:00

休診日

日曜日・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

054-202-7031

アクセス

054-202-7031

住所

〒422-8058
静岡市駿河区中原930-1

しずてつジャストライン  中原池ヶ谷線 (静岡駅北口2番バス乗り場) 
緑ヶ丘バス停下車 徒歩1分
駐車場完備(当院1階)